ブログ

鑑みる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

先日、私が鍼灸師国家資格を取得した後、沢山の臨床経験を積ませていただいた小手指4丁目鍼灸院院長廻谷先生に久しぶりにメールをしました。あいにく廻谷先生は不在でスタッフの方が丁寧に返信してくださったのですが、その不在理由がなんと「リオデジャネイロ・パラリンピックにトレーナーとして帯同している」とのことでした。
私がお世話になっていた頃からスポーツ選手は沢山治療されていましたが、オリンピックに帯同するには治療するだけでなく選手との絆・信頼関係などがとても大事になってくると思います。
そんなことを考えていたら、治療技術は勿論のこと、私の患者さんとの接し方などは最近どうだっただろうか?と鑑み、より信頼される治療家にならないといけないと思った次第でした。